うつ・パニック・自律神経

子供が生まれて楽しいはずなのに、イライラして主人に当たる毎日でした

投稿日:

2016年12月に第1子出産。産後しばらくして、生理前の腰痛やイライラが妊娠前よりもひどく出るようになった。初めは生理前の症状と思っていたが、徐々に些細なことですぐにイライラして、ご主人に当たったりするようになった。
さらに、何もしないときでも、息切れ、動悸、吐き気、めまいなどが起こることがしばしば。

産後イライラで主人に当たる 32歳、女性 パニック障害

奈良の実家へ子供を連れて帰ることにし、近くの内科でパニック障害と診断。服薬で治療を受けていた。落ち着いて過ごせる日も増えたが、実家から自宅へ帰るとイライラが爆発し、不安が強まった。

夜中に起き出して、パニックになり救急車を呼んだこともある。

内科では漢方の処方されていた。

実家でしばらく休養するタイミングで、根本的に原因を解消したいということで来院。子供もご両親に預けられる間になんとか改善したいと、藁にもすがる思いで当院を探したとのこと。

食事内容

朝ごはん 7:00

お水のみ

間食 ポテチ、チョコレートなど

昼ごはん 12:00

子供のご飯の残り

間食 ケーキやおまんじゅう

夜ごはん 18:00

丼物、冷凍食品、出来合いのお惣菜など

お風呂上がりにアイスクリームやフルーツなど

カウンセリングでお伝えしたこと

イライラしてやる気も出ないので、簡単なものになった。旦那とも仲が悪くなる原因にも発展

産後に鉄が不足すること、食事内容からタンパク質が足らないこと、食事でなくお菓子を食べ過ぎていること、これらのことからフェリチンのサプリ、プロテイン、糖質オフを指導。
かかりつけの医師に相談しながら薬を調節してもらうようにお願いをした。

1年3ヶ月通って

3ヶ月目には生理前のしんどさや痛みがなくなっていることに気が付いた。肉や魚を毎晩食べている。プロテインは苦手で飲めない。
イライラしてご主人に当たることがなくなったとのこと。

ここ最近では、かなり元気になったと言ってもらえている。夫婦仲も円満。
2人目の妊娠を目指して、体つくりのためケアで通院中。

-うつ・パニック・自律神経

Copyright© うつ状態・自律神経の乱れによる症状 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.